金融、経済のお話

SBIFXトレード社で運用している積立FXの2020年3月現在までの成績結果発表【12か月目】

Pocket

どうもさびやんです。

 

さて今回は、SBIFXトレード社で絶賛運用中の積立FX12か月目の成績を公開していきますね~

 

前回までの記事はこちらからどうぞ!

SBIFXトレード社で運用している積立FXの2020年2月現在までの成績結果発表【11か月目】

それでははじまりはじまり~

SBIFXトレード社で行っている3/3現在の積立FXの成績は?

現在の積立FXの状況を報告していきますね。

ぺたっとな。

※3月3日現在の詳細を載せております。

うん、見ればわかる通り、おもいっくそマイナスに行っております笑

 

なんでやねーーーん。

 

というのも昨今のコロナウイルスの影響が為替市場にも色濃く出ておりまして、なんやらトルコリラとか盛大に下落していった模様なんですよね。

もちろんトルコリラだけに限らず、全体的に円高が進んだようで、一緒に積立している南アフリカランド円もやっぱり下落している状態です。

 

その結果がこれ。

かなしーーーですな。

 

それでは肝心かなめのスワップはこんな感じで変化しました。

南アフリカランド約120円⇒約142円 +22円

トルコリラ約552円⇒約613円 +61円

合計=+83円/月

 

前回報告した時は月+74円だったので、今月のスワップは+9円程度増えた感じですね。

 

そんなわけで、現在の資産状況をまとめておきましょう。

■積立FXの2020/3/3現在の状況

合計買い付け金額:約18400円

投資資金:2000円/月

南アフリカランド:500円投資/月

トルコリラ:1100円投資/月

証拠金用:500円分/月

口座内の総資金:24254円

買い付け余力:5862円

証拠金維持率:131.83%

3月期の積立FXの運用方針を考える

さてさて、現在のこの状況を踏まえて3月期はどうしていきましょうかねぇ。

 

まず始めにやることは、昨今のコロナ対策ですね。

為替が円高に進んでいることで、証拠金維持率が徐々に目減りして行っております。

前回は確か136%程度だったのか、今は130%程度になってきているので、やや怪しくなってきました。

 

そこで…という訳でもないんですが、トルコリラ円の毎月の買い付けを1000円に下げようと思います

つまり、今までは1100円分を毎月買っていたものを、今月から1000円に変える感じですね。

 

理由としては、ある一定額の証拠金率は維持したいので、下手に何か起きる前に前倒しで対応しておこうと思ったのです。

当然今後さらに為替が下げるようだったら、状況に合わせてこの辺はコントロールして行きたいと思います。

 

逆に南アフリカランド円はこんな状況でも500円を維持していきたいなと思います。

どうもコロナさんは熱い地域ではあんまり広がらないようなので、そういった意味ではアフリカではそこまで広がらないと踏んでいます。

 

まぁとはいえ、未来のことですからぶっちゃけどうなるかはわかりませんけどねぇ(最終的に投げていくスタイル

おわりに

この記事を書いているのが3月3日なんですが、全世界的に新型コロナウイルスの影響が出ております。

とにかくひどい有様ですねぇ。

 

ただこの話は別な記事で書きたいと思っているのですが、ちょっと過剰すぎる反応なんじゃないかなぁって思っております。

 

そう考えると、投資家としたらこの荒れた相場の中に、黄金の羽が落ちているとみることもできます。

投資家ってある意味で恐ろしく残酷なことを利用して平気でお金儲けしますからね。

そう、他人の悲鳴をトリガーとして、投資をするってやつです。

 

ある意味でお金を儲けるってことは、そういった狂った考えを持っている人じゃないと無理なんだろうと思います。

であるなら、僕はそうなるしかないのですはい笑

 

おわりー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-, , ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5