金融、経済のお話

投資でお金を稼ぐなら、キャピタルゲインとインカムゲインのどっちがいいの?

Pocket

投資でお金を稼ぐためには、キャピタルゲインとインカムゲインという2つの稼ぎ方をうまく利用することが大切です。

キャピタルゲインとは?

投資商品の値段の上げ下げで利益を取っていくこと。売買利益。

インカムゲインとは?

投資商品を持ち続けることで、副次的に入ってくる利益の事。配当、分配金、スワップなど。

この方法のうち、どちらを、または両方を使うかは、その人の投資に対する考え方で決まってきます。

何しろその人の都合って色々ありまして、美人系が好きな人もいれば、可愛い系が好きな人がいるように、投資だって人によって稼ぎ方が変わります。

 

つまり、ガシガシキャピタルゲインを狙いたい方、細々と資産を積み上げてインカムゲインを狙っていきたい方など、その人の環境、性格、資金量などによって投資戦略が変わります

 

ちなみに僕はというと……ガッキーが好きです(そっちじゃない

誰かお知り合いの方がいらっしゃいましたら、ご紹介くださいませんかね?(だからそっちじゃない

最悪、ワンナイトカーニバルでもおっけーです(おまわりさんそっちじゃなくこっちです

 

さて、お金をパパっと稼ぐにはキャピタルゲインを狙っていくのが最も効率が良いんですが、はっきり言ってストレスがとーってもかかります。

10年以上トレーダーをやっていたからよくわかるんですが、もうなんか色んなものを注いでいます。

ヤバいっす。身体壊します。

 

だもんで、キャピタルゲインを狙うこと前提での投資はあんまりオススメできません

面白いかもしれませんが、ストレスがマッハで身体に影響を与えます。

 

相場に張り付く人生より、もっとかけがえのない、今しかできない大切なことはたくさんあると思います笑

 

いや、それでも俺は頑張るんやー!って方は止めはしませんけどね。

 

そういった理由から、僕がおすすめするなら、インカムゲインを前提とした投資商品を狙って攻めていく方がいいです。


インカムゲインは先にも書いた通り、その投資商品を持っていることで副次的に入ってくる収入のことです。

いわゆる、不労所得とか権利収入とか言いますよね。

 

このインカムゲインの属性を持つ投資商品で身近なものだと、銀行預金があります。

金利は雀の涙ほど――いやもはや砂浜の砂粒程度のしょぼいものですが、一応インカムゲインとしては間違いはありません。

 

ですが、銀行預金にお金を預けてお金持ちになるんや!不労所得手に入れるんや!ってはならないです。

大体銀行の金利は年間0.1%程度ですから、どれだけお金を預けていれば、生活できるだけの収入になるんだって話です。

 

だから僕たち貧乏投資家は、銀行預金と比べるとリスクが高いけど、そこそこのインカムゲインを狙える投資商品にお金を突っ込んでいく必要があるってわけです。


まとめると、お金を一気に稼ぎたいなら短期売買でキャピタルゲインを狙うのが一番だけど、リスクマックス、ストレスマックス、なんならあっという間にお金が無くなる率マックスむらいです。

じっくりしっかりお金を増やしたいなら、焦らずのこのこ亀さんモードで、インカムゲインでストレスフリーのじわじわ戦略がおススメです。

 

まずはこのどちらを自分は選ぶのかってのを決めてからが、投資のスタートラインに立つってことになりますわね。

 

んで管理人さびやんはというと、なんかもう今色々めんどくさくなって、インカムゲイン戦略をテスト中です。

 

その話はまた別な記事で^^

 

ではでは。


投資初心者でも簡単に始められる資産運用方法のまとめ集へ戻る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-, , ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5