金融、経済のお話

【米国株投資】高配当株で有名なAT&T【T】から配当金が届いたよ【2019年11月5日】

Pocket

どうも、さびやんでございます~♪

 

さて今回は、米国株式であるAT&T【T】から配当が届いたという話です~

米国高配当株であるAT&T【T】から0.92ドルの配当をもらえたよ

2019年の11月5日に、米国高配当株であるAT&T【T】の方から配当をいただけましたので、そのご報告です。

 

早速ですが、もらえた配当金は0.92ドルでございます。

よしよし、3か月に1回缶ジュースが買えるようになったぞ!やったね~

 

――、なに?少なくね~かだと?

うっさいぼけ金持ちはこっちくんな(ただの暴言

 

えーさて、気を取り直しまして。

 

今回AT&T【T】社は1株当たり0.51ドルの配当を出していたようです。

んで、権利落ち時に僕は2株保有していたので、税抜きで1.02ドルの配当だったと思われます。

ここからアメリカの源泉徴収として、10%が税金で引かれます。

 

0.1ドル税金で引かれた結果、0.92ドルになったと思われます。

 

ところで、税金を正確に計算したら、0.002ドル分を払わなきゃいけないような気もしますが、こいつの行方はわかりません。

おそらくどこか闇の彼方へ消えて行ったのでしょう。

――できれば、永久に出てくることがないことを祈ります。

 

ちなみに、AT&T【T】株は、NISA口座で買い付けている株になりますので、配当にかかる税金はありません^^

ですので、アメリカで課税された分だけで税金の支払いは終了でございます^^

 

いや~税金が引かれないのは本当に嬉しいですねっ

つーか、国民のためになるようなことを全くやっていない国のために、税金払わなきゃいけないんでしょうねぇ~(割と本気で思っている

今後のAT&T【T】の買い付けは引き続き継続します

AT&T【T】株を毎月定期的に買い付ける戦略を実行中でして、現在は3株保有中です。

11月分もそのうち買い付ける形になりますが、理論的には3か月ごとに3株ずつ増えますから、その分もらえる配当金も、3株分ずつ増えていく形になります。

 

そうすると、3か月ずつ買える缶ジュースの本数が増えていくと考えられます。

それを想像すると、今から楽しみでなりませんね。

 

ということで、以前にも書いたかもしれませんが、AT&T株に関しては、まずは100株目指して頑張りたいものです。

いやその前に、まずは10株から…ですな笑

 

そうそう、ちなみに…

 

実はある程度値上がりしたら、この株に限らず、一旦決済しようと思っていたりもします。

AT&T株に関しては、今はまだその時ではありませんが、その理由については別記事で書こうと思いますね。

 

てことで、報告終わりっ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-, , ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5