趣味のお話

有名旅行代理店のTrip.comを使いまくっている僕が思ったこの企業の問題点をあげてみるぅ

Pocket

どうも、さびやんです。

 

さてさて。

 

みなさん航空券やホテルの購入ってどこからやっております?

僕はネットの旅行代理店を通してやっているのですが、大体使っているのがエクスペディアとTrip.comです。

 

んでここ1年ぐらい、友人に依頼されて航空券やホテルの購入予約代行をやってるんですけど、値段が安いTrip.comを最近はめちゃんこ使っています。

 

ところがこのTrip.comさん、さんざん使い倒しておいてなんですが、ちらほら気になる点があるんですよね。

 

そこで今回の記事では、Trip.comを使おうかなぁって思っているあなたに、ぶっちゃけこの代理店大丈夫なの?どんな問題があったの?ってのを書いていきますので、是非ご参考にされてみてください~

そもそも旅行代理店のTrip.comは中国の企業である

そもそもとして、Trip.comは中国の企業なんですよね。

前身はcTripとかいう名前でして、ネットでもちらほら名前が上がる企業として有名だと思います。

 

いま中国問題で揺れに揺れている中で、中国企業って名前が出ると「ウッ」って思われるかたもいらっしゃるかと思います。

事実、僕も中国企業ってことで、あんまりいい印象ではないんですよね~

 

実際に過去には空予約なるトラブルも起こしており、前身のcTripという名前からTrip.comという名称に替わったのも、その辺のトラブルの影響から悪評が広まった結果かもしれません。

※部屋が空いていないのに、空いていることにして販売していた

もっとも、このへんの詳しい内容は、めんどくさがって調べてないからわからんけどw

 

ほんとバイアスをかけているようで申し訳ないのですが、Trip.comは中国企業である…ということは踏まえておくと、何か起きたときに許せる部分もあるかもしれません…

航空券の変更、キャンセルをするときにTrip.comのオンラインサイトのシステムがおかしい

昨今のコ〇ナ事情を受けて…という訳でもありませんが、購入代行をしていると航空券などの変更やキャンセルは日常茶飯事です。

 

ですのでこのTrip.comでも変更やキャンセルを散々してきたのですが、ここで色んな問題が起きました。

 

例えば航空券のフライト日時を変更したいとき、Trip.comのオンラインサイトまたはアプリで変更手続きなどを行うのですが、初回は無料または低料金で変更できたりするのですが、変更2回目になってくると、表示されている価格が異常に高くなっていたりします。

 

そもそもとして、航空券にはファースト、ビジネス、エコノミークラスの中それぞれに、また別なランクが設定されています。

例えば同じファーストクラスの中にもいくつか種類があって、そのランクごとに金額が変わってきたり、受けれるサービスが変わったりします。

 

ですので、その関係で差額分が生じることもあり(あと季節などの関係)、変わる時があるのはわかるんですよ。

ところが、その表示されている金額が高すぎるのが気になり、直接Trip.comのカスタマーサポートに電話してみると、なんだかんだで無料で変更できたりするんです。

 

余りにもそれが繰り返されるので、この件に関して問いただすと、システムの不備、ということで決着がつきました。

つまり僕のように、『何度も変更を繰り返すことをシステム自体が想定していない』、ということです。

 

いえね、初回は大体大丈夫なんですよ、初回は。

問題は同じ航空券を2回目以降変更するときです。

 

おかしな金額が表示されて、人によってはこのことを知らずに、仕方なく追加の料金を払っちゃうかもしれません。

それをよしとしてる風潮があるのがこのTrip.comなわけです。

 

ですので航空券の2回目の変更をする際は、必ず電話をカスタマーサポートに入れること。

んでカスタマーサポートの言ってることを鵜呑みにせず、詳しく調べてくれ…と言うことが大切です。

決済リンクのシステムが色々とひどすぎる

変更手続きを進めていくと、手数料などを支払うためのリンクがメールにて送られてきます。

この決済リンク付きメールも実は厄介でして、決済リンクの有効期限が、メールが届いてから30分しかないのです。

 

いやいやいやいやいや

 

短すぎでしょ!

 

お前は早漏か!?

 

でね、さらに輪をかけて問題なのが、その決済リンク付きのメールがいつ届くかわからない、ということです。

 

いつ届くかわからない決済リンク付きメールを、届いたら30分以内に決済しなきゃ変更手続きがキャンセルになる。

キャンセルになったらまた再度電話しなきゃいけない。

電話するたび電話代がかかる。

そしてまたいつ届くともわからない決済リンク付きメールを待ち続ける。

 

このシステム考えたやつ、こっち側の都合って考えたことないよね?

ってレベルで、頭悪いシステムを使っています。

 

ですので航空券の日程を変更したい場合は、色んな犠牲が伴うことを重々承知のうえで、Trip.comで航空券をご購入いただくのが賢明です。

カスタマーサポートの報連相がなってない

航空券のフライト変更の件で電話をよこすって言ってた時間に連絡をよこさず、そのままこちらが再度連絡を入れるまでスルーするのってどうなの?という件がありました。

つまりTrip.comは報連相がまともに働いてない、ということです。

 

ある時、フライト日の前日に日程変更をすることになったのでカスタマーサポートに電話したんですよ。

んで、金額云々の話もあって折り返し連絡をよこすことになりました。

 

こっちは仕事があるから、この時間に連絡を欲しい、という旨を伝えたのですが…待てど暮らせど連絡がこない。

夜に仕事が終わって確認しても、電話の着信履歴もなし。

 

いやまてまて、明日フライトなんだぞ。

んで連絡よこすってなってんだろ。

それを連絡もよこさずにこの時間ってどういうことだよ。

 

という状況で、怒りの電話となりました。

 

いやこの件、笑い話じゃすまないんですよね。

もしこのまま自分が連絡を入れなかったらどうなってたの?という状況です。

 

企業として、報連相があまりにも出来てない、というのがこのTrip.comという企業だったわけです。

後日責任者に指定した時間に電話をよこさせ、火山が大爆発したかのごとく、大激怒したのは言うまでもありません。

日本語がいまいちなカスタマーサポートがいる

Trip.comのカスタマーサポートに何十回と電話をしていると、日本語を話せる人の質にばらつきがあるなぁと感じる場面が何度かあります。

 

このTrip.comは、日本語サポートがあります。

そりゃもちろん日本で営業しているわけですから、日本語ができなきゃ意味ないですよね。

 

が、そんな日本語サポートも、電話を取った人が必ずしも日本人という訳ではありません。

明らかに中国人と思われる人間も多数所属おります。

 

もちろん日本語でうまくコミュニケーションができるなら、何人だろうとかまわないんですよ。

ところがその中に、一定数いまいちな人がいるんですよね。

 

こっちが言っている日本語がうまく伝わっていない、意味をはき違えている、そもそも言葉遣いがおかしい。

 

ですので、その辺が心配な方は、電話口で日本人スタッフに変えてください、というと良いでしょう。

ただたまーに、日本人より日本語が流ちょうな中国人がいたりもするので、当たり外れがある…ということですね。

結論。金額は安いけどそのかわりTrip.comはトラブルがいっぱい♪

もはやタイトルの通りなんですが笑

Trip.comは航空券の代金やホテル代など、他のどの旅行代理店よりも安い時が多いです。

逆にエクスペディアが高いと感じてしまう時が多々あります。

 

とはいえその代わりに、様々なトラブルにまみれることが多少なりともあるのがこのTrip.comってわけです。

流石中国企業…適当過ぎるぜっ

 

てことで、それを踏まえたうえでご利用いただくのがよろしいかなと思います。

もうちょっと細かいトラブルもあるんですが、これ以上長くなるのはしんどいw

また別な機会にでも暴露できたらいいなぁって所ですな。

 

ではではこの辺でノシ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-趣味のお話
-, ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5