金融、経済のお話

【積立FX】積立FXの現在の運用成績報告会【10か月目】

Pocket

どうも、さびやんでございます。

 

ってことで、今回の記事は積立FXの現在の状況をご報告していきたいと思います。

さてさて、今回はどんな感じになっているでしょうかぁ…管理人ドキドキしています笑

前回の記事はこちらから

【積立FX】積立FXの現在の運用成績報告会【9か月目】

積立FXでの運用10か月目の現在の成績はこちら

さてさて、いつものごとく現在の積立FXの状況をキャプチャしてきましたよ。

※2020年1月8日現在

これをキャプチャしたのが2020/1/8ですので、厳密には1か月とちょっと過ぎた形になりますが、順調に資産を積み上げております。

 

現在は若干の含み損(-100円くらい)になっている感じでしたね。

なんか1/8の朝に思いっきり円高が進みまして、その影響が出ているのかもしれません。

チャート確認していないので、正直な所はっきりとした理由はわかりませんけどね笑

 

気付けばトルコリラには1万円をこえる資金を投じている状況になりました。

個人的には知らぬ間に増えていたなぁ…と、割と他人事のように思えます。

 

いえね、積立FXって本当に完全に放置しておりますので、この存在を忘れているんですよね。

意外とチリも積もれば山となるで、月々2000円しかこの口座にお金を入れていないものの、時間が経てば結構大きくなるもんなんですね。

まぁそりゃー10か月もやってれば貯まりますってね。

 

とりあえず12月中に増えたスワップポイントの合計を発表しときます。

南アフリカランド:約78円⇒約100円 +22円

トルコリラ:約427円⇒約498円 +71円

合計=+93円/月

てことで、こんな感じになっております。

もう少しで毎月100円のスワップになりますなぁ。

 

それを踏まえたうえで、現在の積立FXの状況をまとめておきます。

■積立FXの2020/1/8現在の状況

合計買い付け金額:約15300円

投資資金:2000円/月

南アフリカランド:500円投資/月

トルコリラ:1200円投資/月

証拠金用:500円分/月

口座内の総資金:20909円

買い付け余力:5569円

証拠金維持率:136.31%

若干証拠金維持率が低下していますねーって、そりゃー月初から8日も過ぎて報告してたら減りもしますわ笑

これからの積立FXの運用方針

さて、これからの積立FXの運用方針ですが、今回も変わらず現状維持ですね。

12月期でスワップポイントが+91円増えました。

んで、今まで溜まっていたスワップポイントが300円ありまして、今回トルコリラ買い付けに200円上乗せして消化しましたので、約190円分残っています。

 

つーこって、とりあえずこの1月期までは200円上乗せの、1200円分を買い付けで行こうと思います。

 

今月で無事スワップ分は消化できますので、来月からは今月に増える予定のスワップ分を上乗せした買い付けに設定しなおしましょうかね。

予定では100円増えるでしょうから、トルコリラの買い付けを100円アップの1100円にしましょうか。

 

南アフリカランドは変わらず500円のままです。

おわりに

特に語ることもなく、ただ淡々と買い続けております。

この記事を書いている途中に世界情勢がきな臭くなっており(主にアメリカのせい)ディフェンシブ通貨である日本円に資金が流入してきそうな雰囲気です。

 

事実、つい数日前まで109円台だったドル円が、今は107円台に突入してきました。

厳密には、12月30日に大きく円高に振れたところがきっかけだったのかもしれませんけどね。

 

その関係もあってか、他の円がらみ通貨もそろって下げていったような印象です。

 

あんまり円高に進むと、円売りポジションを持っている僕としたら、嬉しくないんですけどねぇ。

場合によっては、買い付け金額を調整する必要があるかもしれません。

でも逆に、円高のうちに買い込んどけば…うんぬんかんぬん(破産への道まっしぐらな件

 

とりあえず、今月も無事生き残りたいものです。

 

ではではっノシ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-, , ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5