未分類

副収入が仕事の給料を超えたら、本業はすぐに辞めてもいいのか?

Pocket

今回の記事では、

「本業以外の収入が、本業を超えたら辞めてもいいのか」

について書いていこうと思います。

この仕事が好き、働くのが好き…という人は、
特段気にする問題ではありません。

ですが、

今の仕事が嫌。
人間関係が嫌。
もう辞めたい。

と思う方は、たくさんいると思います。

そういう理由から、投資をしたり、副業をしたりと、
本業以外でお金を稼ごうと思ったはずです。

ですが実際に本業以外の方が稼げるようになった時、
すぐに辞めてしまってもいいのでしょうか?

先に答えを書いてしまいましょう。

「絶対に辞めてはいけません!」

え?なんで?と思われるかもしれません。

すぐにでも辞めたいのに、辞めちゃダメなんて、
こいつは何を言ってるんだとちょっと頭に来ちゃいますよね。

ですが、すぐに辞めてしまうには、
色々なリスクがあるんです。

そのリスクについて、これからご説明していきます。

▷ 副収入が仕事の収入を上回ったとしても、すぐにはやめてはいけないそのワケ

何故すぐに辞めてはいけないのか。

その理由は

「本当にその収入がこれからも継続することが出来るのか」

これに尽きると思います。

■ 本業の収入は安定している

例えば…

今の自分の本業は、
会社に雇われているということで、
毎月ある程度安定した収入がもらえています。

確かに精神的にしんどい時もあるでしょう。

しかしこの安定した収入があるからこそ、
安心した生活が送れます。

ところが、いくら副業の収入が、
本業を上回ったからといって、
安定した収入を見込める本業を辞めてしまったら?

■ 投資で経験した不安定な収入

例えばそれが投資だった場合。

お金が増えているうちはいいんですが、
増えなくなってきたらどうでしょう。

お金を増やさなければいけないストレスで、
精神がおかしくなってしまいます。

実際、自分も専業でやっていた時期がありますが、
それはもうひどいものでした。

普通に引きこもりでしたし、
そしてなによりストレスが半端なかったんです。

マウスは壁に投げつける。キーボードをバンバン叩く。
壁を殴る。蹴る。どつく。

そして最終的にディスプレイに向かってキレる笑

近隣住民のみなさま、その節は本当に申し訳ありませんでした笑

ですが、ストレスが溜まっていると、
本当にそういう状態になってしまうんです。

もちろん、投資に限らずですが、
いくら本業の収入を上回ったとしても、
すぐに不安定な収入を本業にするのは危険です。

副業の地盤がしっかりと固められた時、
初めて本業を辞めるなどのリスクコントロールが大切なんです。

それまでは、しんどいかもしれませんが、
安定した生活を維持するため、本業もしっかり続けておきましょう。

▷ どうなったら仕事を辞めてもいいのかを考える

じゃあ実際、どうなったら仕事を辞めてもいいのでしょうか。
色々と考えてみましたのでご紹介しましょう。

■ 複数の収入の流れを作る

以前、金持ち父さん貧乏父さんという本のご紹介をしました。

>>【金持ち父さん貧乏父さん】の本の内容から学ぶ、お金を稼ぐ方法とその注意点

この本の中で語っている話の一つに、

収入の柱を複数持ちなさい

という考え方があります。

今は、本業の収入だけだと思います。

それを、これからは本業以外にも、
いくつかの収入の柱を作っていくことが大切となってきます。

そうするとどうなるかというと…

仮に本業がだめになったとしても、
他の2つの収入があるので、安心して生活ができる。

また、本業以外の収入のうち、
1つがこけても、残りの2つの収入があるから安心できる。

このように、それぞれの収入が、それぞれを支えあい、
より安定した生活を過ごすことが出来るようになります。

これが、多ければ多いほど、
どれかの収入がこけたとしても安心安全なんです。

本業の他に、2つ以上の収入の流れがあることが大切!

■ 長期間の生活防衛資金を貯めておく

ある一定以上の貯金があれば、
仮に投資やビジネスをしていたとしても安心です。

ですが、この貯金はあくまで生活のための貯金。
生活を守るための貯金であることが大切です。

何しろ、投資やビジネスにはお金がかかります。

しかしそのお金を、この貯金から切り崩していては、

元も子もありません。

そうではなくて、必ず投資やビジネスにかけるお金は別で用意しておいて、
それらを除いた後での貯金をしていきましょう。

じゃあどれぐらいの貯金があればいいのかですが、

個人的に感じているのは2年間分あれば十分だと思います。

どうしても何かチャレンジしたいというのなら、

まずは2年分の生活資金を貯金してからにしておくと良いでしょう。

2年間生きていけるだけの生活防衛資金を貯める!

■普段の負担を減らすために、支出を減らす

人が生きていくためには、お金を稼いで、
そのお金を使って生きていきます。

そこで、単純に支出を減らしてみてはいかがでしょうか。

支出を減らせば、
当然ですが必要なお金は減ります。

必要なお金が減れば、
副業で稼ぐ必要があるお金が減らせます。

今までだったら、

「ある程度」

のお金ではないといけなかったものが、

「そこそこ」

さえあれば過ごせるようになればいいわけです。

「ある程度」とか「そこそこ」とか、
我ながら微妙にあいまいな説明ですが笑

人は上を上を目指そうとしがちです。
ですが、本当に必要なモノなんかは限られています。

例えば、別にたばこは吸わなくてもいいじゃないですか。
お酒だって、飲まなくても生きていけます。

そういったものを減らせれば、もっと少ないお金でも、
生活することが出来るんです。

この変の支出のコントロール、家計のコントロールに関しては、
別記事で詳しく書いていますので、是非ご覧くださいね。

普段の負担を減らすために支出を減らして生活費を抑える!

■ 日本を脱出して、物価の低いところに拠点を移す

物凄く極端なアイディアを出していきます笑

ですが、案外悪いものではないかと思います。

日本は、他の多くの国と比べて、非常に裕福な国です。

物価も高いので、他の発展途上国の国々にとっては、
憧れの国のうちの一つといわれています。

そこで、この物価の高さを利用して、
海外に移住してみるのも面白いと思います。

例えば、タイの物価は日本の1/3~1/2と言われています。

日本で毎月10万円稼げるということは、
タイでは実質20万円の価値があるということです。

逆に言えば、毎月10万円が不労所得等で入ってくることが出来るのなら、
海外では十分な生活費になることもできますよね。

物価の安い国に引っ越せば、少ない収入でも十分生きていける!

▷ この記事のまとめ

いかがでしたか?

勢いで記事を書きましたが、個人的なオススメは、
海外に住んでしまう!というのが異色を放っているのかな…と、
自分で書いておいてなんですが、強く感じました。

確かに、仕事を辞めたくてやっているのですから、
副業の方が高くなった時、どうしても本業に対する熱が落ちてしまいます。

しかし、そんな本業があるからこそ、
安心して他の副業に手を出すことが出来ているんです。

本業をやりつつも、副業での収入が安定してきたときにこそ、
初めて本業を辞めてみてもよいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-未分類
-, ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5