金融、経済のお話

住信SBIネット銀行の定額自動振込サービスを解説してみた

Pocket

どうも、さびやんです。

 

前回の記事で、住信SBIネット銀行のサービスの一つである、
「定額自動入金サービス」をご紹介しました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

自動的に引き落としをしてくれるサービスはわかったと。
じゃあ自動的に振り込んでくれるサービスはないの?
という疑問にお答えするのが、「定額自動振込サービス」です。

 

 

今回はこの「定額自動振込サービス」について解説していきます。

▷ 定額自動振込サービスを設定しましょう

まず始めに、住信SBIネット銀行にログインしておいてください。

 

サイトのトップページの上部にある「振込 振替・支払」から
定額自動振込の設定をしていきます。

 

「振込 振替・支払」をクリックした後、次のような画面が出てきますので、
ここから定額自動振込を選択します。

 

この定額自動振込をクリックすると、以下の画面が出てきます。

 

ここから、丸で囲った「定額自動振込の登録・変更・取消」を
クリックしてください。

 

すると、次の画面が出てきますので、
ここから「新規登録」を選択し、次に進みましょう。

 

「新規登録」をクリックすると、次の画面が出てきます。
ここに、振込依頼人名に間違いがないか確認した後、
金融機関を選択する画面に移動します。

次の画面が出てきますので、
ここから振込先の金融機関口座を指定していきます。

金融機関検索か、メジャーな金融機関、50音検索などで
振込先を指定します。

口座の指定が終わると、
定額自動振込の内容を設定する画面に変わります。

ここから、毎月ごとや毎週ごとに振り込む金額、
指定日などを設定していきます。

設定が終わったら、一番下の「確認」をクリックします。

「確認」を押すと、次の最終確認画面が出てきます。

これで問題が無いようであれば、

「WEB取引パスワード」(住信SBIネット銀行のパスワードです)と
「認証番号表」or「スマート認証」のどちらかを利用して認証し、
「確認」をクリックします。

 

これで、定額自動振込サービスの設定が完了します。

▷ おわりに

いかがでしたか?

 

前回ご説明した「定額自動振込サービス」と、
今回の「定額自動振込サービス」を使えば、
住信SBIネット銀行の特徴である無料振込手数料を生かしつつ、
全自動で入金から振込まで出来るのです。

 

これにより、振込の手間を省きつつ、
毎月発生していた振込手数料分のお金が浮いてくる形になります。

 

その分を、投資に使ってもいいでしょうし、
貯金してもいいでしょう。

 

これがどんなに素晴らしい事か。

 

是非是非、住信SBIネット銀行をうまいこと活用し、
振込の手間すらも省いていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5