金融、経済のお話

積立FXというサービスは、実は二つの企業で提供されている罠に注意

Pocket

以前の記事で、SBIFXトレード社の解説を積立FXに絡めて簡単に解説しました。

で、その時にこの積立FXというサービスが、まったく同じ名称で二つの会社それぞれで提供されているという事実が判明しました。

 

これはひどい…

 

そこで今回の記事では、その間違いやすいそれぞれの会社で提供している積立FXの違いを、しっかりと明確にしておきたいと思います。

なにしろ、僕自身も間違っていましたからね…

積立FXというサービスを提供している二つの企業とは

まず、積立FXの名称でサービスを提供している企業は次の二つです。

 

① SBI証券 SBI FXα

② SBIFXトレード

 

なんだ、同じSBIじゃん!とお思いのあなた、違います!これ、まったく違う会社というのです。

僕も最初、おんなじ企業だと思っていたのですが、どうも通貨ペアの取り扱い数が違ったのを見て、ついカスタマーサポートに電話してみました。

すると、『良く間違われますが、まったく別の会社です』というご返答が。

 

あれです、セブンアイホールディングスの、セブンイレブンとイトーヨーカドーは全く別の会社と同じ意味で、このSBIもそれぞれ別企業ってことらしいのです。

二つの企業の積立FXについてもっと詳しく知りたい

積立FXは、二つの企業でそれぞれ採用されていると書きましたが、じゃあ中身は具体的に何が違うの?という話になります。

僕としては、積立FXができればいいわけですからね。

特に、トルコリラが積立てできればそれでOKです。

 

そこで、大きな違いは次の二つ。

 

・スプレッド

・取り扱い通貨

 

これだけだとわかりにくいので、表にしてみます。

SBI証券 FXα SBIFXトレード
米ドル 3銭 5銭
英ポンド 15銭 30銭
豪ドル 10銭 20銭
NZドル 15銭 30銭
カナダドル × 30銭
人民元 5銭 10銭
南アフリカランド 3銭 5銭
トルコリラ × 40銭
香港ドル × 5銭

※2019年2月28日現在の情報

見ていただくとわかりますが、SBI証券のFXαでは積立FXができる通貨数は6つしかなく、その代わりSBIFXトレードと比べてスプレッドが圧倒的に低く抑えられています。

逆にSBIFXトレードでは、積立FXができる通貨数が9つと多くなっており、幅広い通貨を積立したい人にとってはこちらの方が有利になります。

 

極論を言えば、カナダドル、トルコリラ、香港ドルを積立てたいなら必然的にSBIFXトレード社の口座を作り、取引をしましょう。

それ以外の、例えばドルを積立てしたいなどであれば、間違いなくSBI証券のFXαを利用したほうが良いということが言えます。

おわりに

さて、今回は超簡単に違いをまとめてみました。

後は資金をぶっこんで日々の取引を見ながら、実地検証していきたいと思います。

こうしてみると、もはやトルコリラを積立てるためだけに使うのが、SBIFXトレードといっても過言ではないかもしれません。

月1ぐらいで経過観察していきたいと思いますねぇ。

 

ぶっこみでふと思いましたけど、ぶっこみのたくって言葉を思い出しました。

ええ、特攻の拓と書いてぶっこみのたく

とすると、非特攻の拓ってかいたら、『ぶっこめないたく』って呼んでいいっすか?

 

 

おあとがよろしいようで。


投資初心者でも簡単に始められる資産運用方法のまとめ集へ戻る


――!今回の内容に関連した記事を3つご紹介!――

SBIFXトレード社で提供している積立FXがどんなものかを詳しくご紹介
SBI FXトレード社が提供している積立FXの特徴をびしっと解説!

投資資金が少ない人必見。積立FXで不労所得を狙っちゃおう
500円以下しか投資できるお金がなくても大丈夫、超低リスクな不労所得獲得術

投資でお金を稼ぐ方法には、2つの種類があるって知ってた?
投資でお金を稼ぐなら、キャピタルゲインとインカムゲインのどっちがいいの?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-, ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5