日記みたいなコラム

失敗しないオリゴ糖の選び方。種類と主成分、その効果を覚えておこう

Pocket

前回の記事で、オリゴ糖が僕たちの腸内に住んでいる善玉菌に栄養を与え、腸内フローラを整えてくれて、その結果身体が健康になるかも!と熱く語っておりました笑

 

実はそんなオリゴ糖にも色んな種類がありまして、何でもかんでも摂ればいいというもんでもないそうです。

 

ということで、今回の記事ではそんなたくさんあるオリゴ糖の種類をピックアップして、ぶっちゃけどういう効果があるかなーとかを見ていきたいと思います。

オリゴ糖には大きく分けて2つの種類がある

オリゴ糖と名がつくものが、何でもかんでもよい訳ではないようです。

その理由は、大腸まで届くものかどうかで決まってきます。

オリゴ糖には大きく分けて、2つの種類が存在します。

 

①消化性オリゴ糖

②難消化性オリゴ糖

 

上記の二つです。

 

これらの違いを簡単に言えば、胃や小腸などの消化器官で消化されやすいオリゴ糖かどうか…という点です。

このうち、①の消化性オリゴ糖だった場合、途中で人体に消化されてしまって、大腸まで届きにくくなり、整腸効果が期待できないそうです。

 

つまり、整腸効果を期待したい場合は、②の難消化性オリゴ糖を選んで摂取する必要があるということです。

これがオリゴ糖って名が付けばなんでもOKという訳ではないという理由です。

 

これらを含めたうえで、どんなオリゴ糖があるのかなどをもう少し詳しく見ていきますね。

主要なオリゴ糖をピックアップしてみた

この章ではとりあえず色々あるオリゴ糖を書いておきましょ。

 

・フラクトオリゴ糖

・イソマルトオリゴ糖

・ガラクトオリゴ糖

・大豆オリゴ糖

・乳糖果糖オリゴ糖

 

なんか主要なオリゴ糖はこんな感じらしいので、5つだけ書いておきました。

まぁそれ以上知っていても、自分の健康が邁進するわけでもないので、コンパクトに行きます笑

 

ではでは、これらオリゴ糖の特徴をサクッとまとめてみます。

フラクトオリゴ糖の主成分と期待できる効果

フラクトオリゴ糖は玉ねぎ、ゴボウ、アスパラガス、バナナ、はちみつなどの野菜、果物に多く含まれる果糖で、砂糖にちかいくせのないまろやかな甘みが特徴です。

その代わり、甘みが薄いので、砂糖と全く同じ量を摂るとちょっと物足りなく感じるかもしれません。

 

フラクトオリゴ糖は難消化性なので、直接大腸まで届くことから、整腸効果が期待できます。

お腹に優しいとされるビフィズス菌や乳酸菌などの栄養になってくれるので、繰り返し摂取することで善玉菌を増やす効果が期待できるそうです。

イソマルトオリゴ糖の主成分と期待できる効果

イソマルトオリゴ糖は清酒、みりん、みそ、醤油などの発酵食品やはちみつなどに含まれている果糖です。

お手頃価格で入手できるそうで、家計には優しいですね。

 

イソマルトオリゴ糖は消化性なので、大腸に届くまでに消化されやすく、整腸効果はあんまり期待できないようです。

機能自体は、他のオリゴ糖と似たような腸内環境を整える効果が期待できるようです。

ガラクトオリゴ糖の主成分と期待できる効果

ガラクトオリゴ糖は主に乳製品などからつくられ、母乳や牛乳に多く含まれているようです。

身近なものでは、ヨーグルトなんかから摂ることが多いですよね。

なんかヤクルトにも含まれているとのことで、手軽に摂取できますね~

 

フラクトオリゴ糖と同じように砂糖に似た甘みがありつつカロリーが低いので、採りやすいオリゴ糖です。

 

ガラクトオリゴ糖は難消化性なので、直接大腸まで届くことから、整腸効果が期待できます。

具体的にはフラクトオリゴ糖と同じように、腸にビフィズス菌を増やす働きがあるそうです。

大豆オリゴ糖の主成分と期待できる効果

大豆オリゴ糖はその名の通り、大豆を主成分にしています。

ということは、豆腐や納豆からも摂れるじゃん…と思われがちですが、どうも調べてみると製造工程の中でかなり減ってしまうようですね。

 

大豆オリゴ糖は難消化性ので、直接大腸まで届くことから、整腸効果が期待できます。

また熱や酸に強い、動脈硬化予防、がんの予防などの効果も期待できるようです。

乳糖果糖オリゴ糖の主成分と期待できる効果

乳糖果糖オリゴ糖とはその名の通り、乳糖と砂糖を原料に作られています。

乳果オリゴ糖と呼ばれているようですね。

牛乳やヨーグルトに含まれているそうで、他のオリゴ糖と比べて甘みが強いそうです。

 

乳糖果糖オリゴ糖は難消化性なので、直接大腸まで届くことから、整腸効果が期待できます。

おわりに

駆け足でオリゴ糖の種類をまとめてみましたがいかがでしたか?

整腸効果を期待してオリゴ糖を買う時には、どんなオリゴ糖が使われているのかをチェックするのには良いのではないでしょうか?

 

ちなみに個人的なおすすめは、フラクトオリゴ糖が多く含まれている下記商品です。

アマゾン流通センター笑から到着後、即飲み始めて数日たちましたが、お腹がすこぶる良い感じになってきています。

 

まだ数日…という短い期間ではありますが、とにかくお腹の調子を良くしたい!という人には強くおすすめしときます!

なにより、大容量でコスパもめちゃくちゃいい!


[トクホ]日本オリゴの フラクトオリゴ糖 2480g


――!今回の内容に関連した記事を3つご紹介!――

オリゴ糖で本当にお腹の調子が良くなるのかを身をもって実験中です
オリゴ糖で腸内フローラが劇的に改善される噂を検証することにした

身体の健康をここまで意識するのは、100年時代を生きるために必要なこと
『書籍』LIFE SHIFTを読んで思う、100歳を超える人生の生き方とは

身体の健全化とともに、家計の健全化も目指しましょう
家計を健全化させてお金が残せるクォーターグリッドシステムとは

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記みたいなコラム
-, ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5