金融、経済のお話

【全自動】SBIFXトレードで始めた積立FXの成績公開【4か月目経過】

Pocket

自分がSBIFXトレードで運用している、積立FXの2019年7月6日現在の状況をご紹介。

 

おさらい

2019年3月1日よりスタート(米ドルと南アは3月22日よりスタート)

購入頻度:毎日

米ドルをレバ2倍で毎月500円買い付け

南アフリカランドをレバ1倍で毎月500円買い付け

トルコリラをレバ1倍で毎月1000円買い付け

 

積立FXで運用4か月目を過ぎた現在の成績

そして積立FXをスタートして4か月が経過した、2019年7月6日現在の成績はこちら。

 

積立FXの目的は、基本的にスワップポイントをゲットすることですので、評価損益は特に気にしてはいません。

というより、僕は全自動で買い付けをしているので、成績がどうなっているかをほとんどチェックしていませんでした。(入金も自動

むしろ忘れているぐらい笑

積立FXで運用4か月目を過ぎた現在の成績の感想

こうしてみると、トルコリラのスワップが良い感じに乗ってきていますね。
(この金額は今までの累積金額ですのでご注意ください。

取引報告書を見ると、1日2円近くスワップが発生するようになってるみたいです。

イイ感じ。

 

実は一時期、トルコリラがすこぶる落ちて、結構含み損がありました。

ありゃー下がってるなぁ…と、まるで他人事のように見ていたものです笑

 

そのお陰か、放置していた結果、それなりに回復してきていますね。

もっとも、僕がやっている戦略的上、通貨の価値が半分になろうが知ったことではないんですけどね~(デフォルトが起きない限りは

 

ちなみにリスク分散目的で、通貨の中ではある程度リスクが低い米ドルと、高リスクの南アフリカランドとトルコリラを買い付けております。

 

特にトルコリラは強気で買い付けています。

と言っても、たかだか1000円ですけど笑

これからの積立FXの戦略

毎月計2000円を積立しているわけですが、超小額ですので、何かを変える必要がありません。

またしばらくほったらかしする感じで十分です。

 

ちなみに、SBI証券の口座でも積立FXをやっているのですが、こっちはいつかプラスになったら決済してしまおうと思います。

なにより、複数の口座でやると管理がめんどくさいですからね。

それにこの口座、自動入金もできないので不便ですし。

 

損益自体は50円程度マイナスですので、実際の決済にはもう少し時間がかかりそうですけどね。

やっぱり、積立FXをするなら、SBIFXトレードが僕にとってはベストなブローカーですね。

 

今回の記事は以上になります。

この積立FXは記録のためにもシリーズ化していきたいなと思いますので、またひと月後お楽しみに~ノシ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5