金融、経済のお話

【FXトレード】フラグを回収していくスタイル-19.6pips【2019年8月12日】

Pocket

建てたフラグを折っていく!

と、大きな口を叩いたのですが、しっかりフラグを回収してしまいました。

成績は-19.6pipsです。

ぐぬぬ

2019年8月12日のトレードを振り返る

あんまり振り返りたくないですが、振り返ります(>_<)

 

ユロ円5分足 ショート

 

そして追撃という名のナンピン。

 

その結果をまとめるとこんな感じ。

無事しぼう

 

反省点を考えたら、大体3つ思いつきました。

上昇中の逆張りショートであったこと

一つ目の反省点は、勢いよく上昇している中で、逆張りショートをしてしまった、という点です。

 

一応根拠として、前回安値がサポレジ転換になると思ったんです。

ところが、まったくなることなくずるずると上昇して行きました。

 

結果として、大きな損失になってしまいました。

エントリーするならせめて、しっかりと反応をした後か、伸び切った後かにしないといけませんね…

ストップが広すぎたこと

二つ目の反省点は、エントリーをした後のストップが広すぎた点です。

 

これ、ワントレードで-18.4pipsになってしまいました。

確かにトレードをしたのがボラティリティが高いユロ円ってこともありますが、これはさすがにやりすぎな気がします。

せいぜい自分が許容できるのは10pips程度です。

 

サポレジ転換ポイントではあったとしても、ストップが遠すぎるので、とても入ってはいけない気がします。

だいたい、こういう時ってあんまり勝っているイメージがない笑

ナンピンをしたこと

三つ目の反省点としては、大きな含み損になっていた中でさらにナンピンショートをしてしまった点、です。

頭の中は下がることでいっぱいです笑

そう、まるでお花畑にいるようです…

 

ですから、そこを前提に考えたらそりゃーショートもしますわ。

でも目の前のチャートは、めっちゃ上がってるのにね。

 

ストップが広いトレードは、ナンピンは結構危険です。

いえ、それで救われることもあるんですけど、トータルろくなことになっていない気がします。

変な癖がついているから、考えものです。

 

メモ

2019年8月11日の損益

-196円の損失

資産増減

2779円⇒2583円

おわりに

ここまで書いておいてなんですが、最近ユーロ円ばかりをトレードしています。

 

でも本当は自分はドル円専門なんですよね。

気付けば、ボラが高い方を選んでしまっています。

もし仮にドル円をトレードしていたら、ここまで大きな損にはならなかったかも。

 

まぁ、後の祭りですがね。

 

ボラの高さは魅力的ですが、もっと安心できる?ドル円を出来るだけトレードしたいものです…

 

週初めでコケるのはなかなかつらいっす(>_<)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5