金融、経済のお話

【投資戦略】2019年の投資戦略を振り返り、2020年をだらだらと考えていく【資産運用】

Pocket

どうも、さびやんです。

 

今回はタイトルの通り、2019年の投資戦略を振り返りつつ、2020年に向けてどうしていくかを考えていこうと思います。

なんか最近似たようなこと書いた気もしますが、まぁそれは良しとしましょう。

2019年の投資戦略を振り返る

さて、2019年の投資戦略を振り返っていきたいと思います。

年初から6月までの投資戦略

全世界投資戦略と題しまして、年初まで投資信託を買い続けておりましたが、諸々の事情によりプラスで決済してしまいました。

利益はざっと8000円くらいでしたかしら。

投資資金が10万円くらいだったので、それなりの投資効率だったように思われます。

 

確か毎月5000円を投資信託に回していたので、2年近く買い続けていたことになります。

これはこれで、自分なりになかなか続けましたねぇ。

7月から配当金狙いの株式にシフトし始める

その後、株式などを保有することで貰える配当金狙いにシフトしてきました。

本来であれば投資信託を続けていても良かったかもだったのですが、年初はお財布の金欠事情もありまして、ある意味仕方ない部分がありましたね汗

 

また、米国株の売買手数料が7月に最低0ドル~になったことも、より影響したと思っています。

その結果、高配当株ETFならびに高配当な米国個別株を買い集める日々がスタートします。

 

このころから、住信SBIネット銀行で外貨積立預金をしつつ、その資金を適時SBI証券に移動し、株の買い付けに利用していました。

 

個人的にこのフローは割と完成されていたんじゃないかと勝手に思っています。

 

また、住信SBIネット銀行の定期振込サービスなんかを駆使しまくり、SBIFXトレード社にお金を放り込んだり、ワンタップバイを使って米国株を定額で買い付けたりなどいろいろやりました。

 

この辺はいまだに続いているので、案外悪くないのかも。

 

そういやぼろ株ウォーズというよくわからん企画もやっていますね。

いまだに着地点がよくわからない企画ですが、まぁ低額の株を使って遊んでいる。。。まぁ気晴らしみたいな企画程度に考えております。

 

なんか若干そこに資金を回しているのがもったいないと思う時もあったりなかったり笑

12月になって初めて値上がり益を狙う株にチャレンジ

んで、なんだかんだで12月になりまして。

この時期になってから、配当金は狙いつつ、試しに値上がり益を狙えるような株も買ってみようとシフトしてみます。

第一弾がツイッター株。

今の所、その第一弾で止まっていますけどもね~そこまで資金的な余裕もありませんのでね笑

 

とまぁこんな感じで、あっちらこっちらやっていって、気付けば今年が終わろうとしておりますね。

2019年年末時点での保有している総投資資産

現在保有している投資に回している資金の総資産をざっと計算してみました。

メモ

米国株(投資信託含む):約65,000円

積立FX:約21,000円

ドル建て外貨預金:12,000円相当

投資余剰資金:約12,000円

外貨MMF:4,500円相当

資産合計:114,500円

グラフにするとこんな感じ。

 

こうしてみると、意外とあっちこっちに散らばっていて、思ったより資産があってびっくりしましたわ笑

 

特に株をまともに買い始めたのは7月末ぐらいからですから、貧乏投資家なりに頑張った感じがしますね~

2020年の投資戦略を模索する

さてさて、それでは次に来年2020年の投資戦略を考えてみたいと思います。

 

上に書いた通り、現在の投資資金額はざっくり114,500円でした。

まぁ実際には投資予備資金とか、抜けてる資金もあるので、もうちょっと変わりますが、まぁ大体合っている感じですね。

2020年の目標総資産残高を設定してみた

そのうえで、先に2020年の目標総資産残高を設定しますか。

 

ずばり

 

30万円!

 

。。。を目指せたらいいなぁ(遠い目

 

ちょっと大きく出ましたが、頑張ればなんとなならんこともない様な気がしないでもないです。

超ざっくり考えると、毎月15K(15,000円の事)くらい投資に回せばいいってことですから、もしかすると何とかなるかもしれません。

 

まぁこの辺の詳細な内容に関しては、年明けにやりましょうかね。

2020年の投資資産配分を考えてみる

続けて2020年の資産配分を考えてみます。

 

現状米国株一強になってしまっています。

これはちょっと僕としてはどうなんだろうってところですね。

 

もう少しアメリカ株以外の資産も保有していきたいと考えています。

 

そこで、日本株と新興国の資産にも資金を振り分けていきたいなと思っています。

日本株は良いとして、新興国としては、どこに投資しようかと一日悩みました笑

そりゃーもー仕事中も悩みましたね笑

 

ということで、投資先は今の所ベトナムとシンガポールを考えています。

 

なんでその2か国?って疑問はあると思いますが、その辺はまた別な記事にでもしてみようかなと。

とりあえず具体的な投資銘柄についての目星は大体つけているのですが、本当にそれでいいのかは調べてみないと何とも。

 

実際に買い付けるのは年明けてからになりますので、もう少しじっくり考えてみたいと思います。

 

てことで、資産配分としては、日本株に全資産の1割ぐらい、新興国(アジア)に1~2割程度、つみたてFXに1割、残りをアメリカ含む先進国の株って感じですかね。

 

とか言って、やり始めたらさらに米国株の保有が加速しちゃうかもしれませんけども笑

 

その都度調整していきましょうかね~

何はともかく、やってみないとわからないところですな。

 

ひと月経ったら一度見直してみることにしましょう。

2020年に向けて

さてさて、2020年はより資産管理が重要な年になってきます。

 

収入と支出のバランス、管理。

収入のうち、どの程度を投資に回すのかなど、より綿密な計画が必要になってきそうです。

 

また、プライベートの充実(海外バックパッカー旅)にも資金を回したいので、それに向けて頑張っていきたいものです。

 

いやはや。

こういう時こそ、友達がいないのって楽でいいですね~

自分の時間とお金は自分でコントロールできますからねっ

 

ではでは、よいお年を!

※次回の更新は1/4あたりから予定してますん。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-, ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5