金融、経済のお話

【米国株投資】AT&Tの投資タイミングを調べるためトレーダーとしてテクニカル分析してみた【2019年9月28日】

Pocket

米国株を定期的に買い付けることで、資産を積み上げていって、配当生活を狙いたいと思っているのが管理人僕です。

 

でもふと思ったんです。

 

トレーダーやってたんだから(今お休み中)、折角だし米国株をテクニカル分析してみて、投資をするタイミングを考えてみてもいいんじゃないかと思ったのです。

 

今日はそんな話。

米国株のAT&Tをテクニカル分析してみた

米国株をテクニカル分析するためにいいチャートソフトとかないかと探したものの、大して見つからなかったのでInvesting.comを使ってみることにしました。

◇【T】AT&T日足チャート

今回分析するのは米国高配当株の雄、AT&Tです。

これにざっくりとライン等を入れて分析してみることにしました。

さて、この中でポイントになってくるのは39.16あたりの高値になるかなって思います。

ここを上に抜けるかが、上昇して行くうえでのポイントになりそうです。

 

逆に買い付けるとしたら、34.30ぐらいが良さそうです。

安値を付けにいった高値がその辺ですので、相場のサポートになるならまずはそこでしょうね。

ということで、もし買いポジを狙うとしたら、ここまで落ちてくるのを待ってからが良さそうです。

ていうか、僕はここまで落ちて来たら買い増ししようと思っていますが笑

 

そもそもとして、この銘柄は配当狙いですから、仮にそこからさらに落ちたとしても、放置して定期的に買い付けて平均化していけばいいわけで、上がっても下がってもどっちに転んでもいいわけです。

 

もっとも、チャートを見た感じだと、落ちそうなにおいがプンプンしますけどねぇ。

なにしろ、実際に前回の高値近辺に来ていますので、ここから買い向かうのは勇気がいりそう。

まぁ、買いオンリーの長期投資狙いの人にとってはどうでもいい情報ですが笑

 

超長期的にみると、28ドル~20ドルあたりで大量に仕込めれば、相当熱いんじゃないかと思える銘柄ですね。

 

頭の片隅に入れておきたい情報です。

 

※利益を保証するような情報ではありません。

あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-, ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5