金融、経済のお話

【米国株投資】株を適当に買い付けするのはありなのか?【ぼろ株ウォーズ-第2話-】

Pocket

米国株はとにかく数が多くて選ぶのが大変です。

そのため、どれを買ったらいいか迷いに迷って迷宮入りしてしまうことは、よくある話だと思います。

 

かくいう自分もまさにそれ。

で、僕は思ったんですよ。

いっそもう、適当に株買ってしまったらいいんじゃね?と。

 

は?ナニイッテンノお前?

 

ナニって別に割と本気でそう思っちゃったんだから仕方がない。

あ、でもちゃんと根拠はあるんですよ。

ということで、とりあえずどんなことを思いながら米国株を調べていったかを、つらつらと書いていきたいなと思います。

finvizで使われている株の専門用語の謎は解けるのかっ?

前回の記事はこちらから

【米国株投資】もはや何を選んだらいいかさっぱりわからない。【ぼろ株ウォーズ-第1話-】

 

米国株の分析をするのに、finvizという海外のサイトを開いてみたものの、あまりの意味の分からなさに固まってしまった僕は、とりあえず別日に再度チャレンジしてみることにしました。

 

とにかく一度、これらの摩訶不思議用語を調べなければなりません。

参考

finvizより抜粋

ただでさえ用語が難解なのに、それが英語ってんだから、眺めているだけで胸の動悸が早くなっていきます。

このたくさんある用語に僕は恋をしてしまったのかもしれません。

 

「とりあえずぶわーーっと箇条書きでもいいから、こいつら用語の意味を調べてみたいな~」

 

――と思ったのですが、あまりに面倒くさいので諦めることにしました笑

 

いやいや、この流れは調べるやつだろ!盛大にさぼるなよ

 

いやだってむりやんこの量。

実際にこの条件でスクリーニングをしてみたら…

とはいえ、どうにかして買い付ける株を絞り込まなきゃいけません。

いきなり企画倒れとかシャレにならん。

 

てことで、とりあえずうろ覚えで知っている用語を基に、適当にスクリーニングをしてみました。

 

今回は以下の条件でやってみてます。

スクリーニングの条件

Descriptive内

マーケットキャップ=Small

カントリー=USA

Fundamental

P/E=Under10(PER10以下

EPS growth this year=over5%(今年のEPS成長率が5%以上

EPS Growth qtr over qtr=over5%(4半期ごとのEPS成長率が5%以上

 

ちなみに、この中で使われているP/E(PERのこと)とEPSもついでに解説しておきますね。

 

P/EとEPSについて

PERとは

株価収益率:今の株価が、一株当たりの純利益(EPS)の何倍かを判断する指標

EPSとは

一株当たりの純利益:一株当たり、どれぐらいの利益を上げているかどうかを判断する指標

 

 

さて、これらの条件で絞り込みをかけてみると、下のように絞り込めました。

参考

まぁこのように、条件に当てはまった銘柄がいっぱい出てきたわけですよね。

 

メモ

Priceってところをクリックすると、高い順、安い順に並び替えできます。

 

ちなみに、ティッカーの所にカーソルを持っていくと、簡易的なチャートが見れます。

これ、結構使えますね。

 

で、チャートも合わせて見ながら、どれか買えるものがないかと考えてみたんですが…

 

驚愕の事実がっ!

 

 

―――ぼろ株ウォーズに回してもらえる予算が、実は毎月1000円しかないので、ほとんどどれも買えないっ(てへぺろ

まとめ

そもそも株の銘柄選択の際、

プロのファンドトレーダーが綿密に分析して選ぶのと、サルが目隠しをして新聞の相場欄にダーツを投げ込んで命中した銘柄でポートフォリオを組んだとしても、残酷にも成績の差はほとんど変わらない

というのです。

 

そう考えると、悩んだところでプロでもサルでも成績は一緒ってしると、今自分がやっていることの無意味さを痛感しちゃいます。

いやそもそも、悩むのって疲れちゃうし笑

 

ですので、チャートがわけわからん形をしていても、企業の経済状況がくそでも、結局はランダムなんだから適当に買ってしまってもよくないか?と思ったのです。

 

こんなこと言ってしまうと、もはや本末転倒なんじゃないかと思うんですけどねぇ。

 

とはいえ、一応それなりに真面目にやらなあかん企画だと思うので、うんうんとうなりながら(と言いつつ大して何も考えていないけど)とりあえず候補として2つに絞りました。

ぼろ株ウォーズー次回予告ー

米国株を買い付ける候補としてなんとなく挙がった2つの株。

 

実はこのうちの一つの株に、ある問題が浮かび上がった。

 

交錯する想い、迷走する思考。

浮かび上がったその問題に、はたして解決方法はあるのかっ?

 

次回、ぼろ株ウォーズー第3話ー

奥さんその株、SBI証券に売ってるんですか?

 

貧乏投資家さびの、明日はどっちだっ!

 

おいこら続くな今言えよしばくぞボケ

 

さーーーせん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-, ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5