金融、経済のお話

【投資信託】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)をポイントで自動買い付け資産運用はじめました【2020年1月】

Pocket

どうも、さびやんです。

 

さて今回は、わたくしさびやんが、楽天証券で投資信託eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の自動ポイント買付を始めました――って話をしていきたいと思います。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を楽天証券でポイント利用の自動買い付け開始!

さて、タイトルの通り、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)をポイントを利用しての自動買い付けをスタートさせました。

 

実は楽天証券では、投資信託を買い付けるとき、楽天スーパーポイント(以降SPU)で買い付けることができます。

これがなかなか便利なんですよね。

 

んで僕は、そんなSPUがめっちゃ貯まっておりまして(当時約17000P程度)さてどうしたものかと思っていたところでした。

それがポイントで投資信託を買えるって話を聞いて、これ幸いと投資に回すことにしたのです。

 

今回設定したのは約1か月以上前ですが、タイミングが悪く、すぐに買い付けがスタートする状態ではありませんでした。

ですので、初回だけ手動で買い付け注文を入れ、2020年の1月からは自動的に買い付けられるように設定しました。

 

基本的には、月々2000P分のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を買い付けていきます。

ですので、今回はさらに2000P分買い付けたので、約4000P分のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を保有していることになりますね。

現在のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)の保有数量とかはこちら

そんなわけで、4000P分のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を買い付けたわけですが。

現在の保有数とかはこんな感じになっております。

 

※2020年1月10日現在

なんか知らんけど増えてるワロタ。

もう決済しちゃおうかな(クズ発言

 

なんか運よく2か月で割と価値が上昇している所が、色んな意味でリスク商品だなぁと納得してしまいます。

これが価値が半分になったとしても保有できるかどうか、その辺が試される感じになってきますね。

 

ま、とはいえどのみちポイントで買っているので、痛手にはならないっちゃーならないんですけども笑

いや、ポイントでもお金に替わる価値あるものですから、大切にしないと笑

辞めない限り永遠に投資信託を買い付ける便利さを思い出す

久しぶりに投資信託を自動買い付けしましたが、改めてめちゃくちゃらくちんだなぁと再確認しました。

ここまで楽ちん過ぎると、ちょっと株を買い付けるより、こっちに集中しちゃってもいいんじゃね?と、心が揺さぶられてしまいます笑

 

いやいや、これもリスクマネジメントやねん!と言い聞かせないといけませんな~

 

でも実際本当に楽ちんなので、少しまた戦略をいじってみようかなと思っていたりします。

結果的には投資信託も株に間接的に投資してるので、果たしてそれはリスク分散されているのかって疑問はありますが笑

まぁ一銘柄に偏るよりはいいですよね。

 

さてさて、この銘柄もどこまで成長するか、楽しみでございますね。

 

終わりっ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5