金融、経済のお話

【米国株投資】PPLコーポレーションの株を我慢できずについ買ってしまった話【PPL】

Pocket

どうもさびやんです。

 

今回は、またまた勢いで買ってしまった米国株、PPLコーポレーション【PPL】についてその理由についてだらだらと書いていきたいと思います~

ちなみにPPLコーポレーション【PPL】に関しては以前こちらの記事で解説していますのでご覧くださいね~

PPLコーポレーション【PPL】を今回買い付けるにいたった理由

ということでつい先日、PPLコーポレーション【PPL】という株を買い付けしてしまいました。

なんでこのタイミングで?って思われる方、あなたの推測は正しい!

 

何しろ、僕が今回買うことにした時の思考回路はこうなっております。

くそがぁ~買いたいのに全然下がってこねーージャン

ええい、くそめんどくせぇぇぇえい!!

高値更新中なのに買い注文

これです。(真顔

 

その結果、こんな感じで買い付けが出来ました。

買い付け金額:34.38ドル

買い付け手数料:0.17ドル

買い付け株数:1株

ひでぶ

PPLコーポレーション【PPL】の株価チャートを見てみよう

じゃあおまいはいったいどんなところで買い付けたんだとお思いでしょう。

 

ぶっちゃけ見るに堪えない愚行なんだと重々承知しておるので、果たしてそれを晒していいのか微妙な所であります。

良いこのみんなは真似しないでね!てやつですからね~

 

てことでこちら!(結局載せる

■ PPLコーポレーション【PPL】日足チャート

※Investing.comより転載

見てもらうとわかりますが、横赤線が買い付けた価格ですね。

 

いや~買い付けタイミングがチャネルラインの上限とか…

もうね、ダメと呼ばれるタイミングで盛大に買い付けしてますね\(^o^)/

 

頭おかしいんちゃうのおまい?ほんまに。。。

ふたつの言い訳をさせてもらうと…

いちおうこのタイミングで買い付けてしまった言い訳を2つほどさせてください笑

 

まずひとつめ。

なんというか、このチャートの形だと、落ちる気配があんまりしないんですよねぇ。

あんまり波をつけて動いていないというか、ある程度なだらかな上昇になって行っているような、そんな感じなんです。

 

でね、仮に落ちたとしてもせいぜい5ドルや6ドル程度だと思います。

日本円でいえば500~600円とかその辺。

であるならば、どのみち買い増ししていくんだし、いっそ許容しちゃえって思っちゃったんです。

 

それともう一つ。

何より、まずは適当に買い付けてみることって、案外重要だったりしますからね。

 

その商品、銘柄を買い付けることで、より自分にとって身近な存在になります。

そうすると、そのジャンルなどを集中して見れるようになります。

 

例えば自分が持っているブランドの服とかって、よく目に入るじゃないですか。

逆に興味がないブランド、持っていないブランドは、意識の外側に行ってしまいますから、目に留まりません。

 

この心理的な要素って、実はかなり大きいんですよね。

 

そのために、欲しいと思っている株ならば、とりあえず最初はレートを気にせず買ってみるのも、案外悪くないと思ってるんですよね。

 

そういった意味でも、今回初めて買う株ですから、アタックしてみたってのもあります。

 

なにより、もちろんタイミングは重要ですけど、極端な話、上昇トレンドの中にいるなら、いつ買ってもいいんですよねって話ですしね。

PPLコーポレーション【PPL】の今後の投資戦略

今回勢いで買い付けてしまいましたが、もともと買う予定だった銘柄だったので、タイミングはどうあれまぁええんちゃう?って感覚です。

 

まぁ次はちゃんとしたテクニカルで買い付けしたいものですが笑

目標としては32ドルぐらいのサポレジライン当たりですかね。

そのための資金を残しておかないとあかんですな。

 

いやしかし、何度チャートを見ても、僕は本当にくそみたいなタイミングで買い付けましたな笑

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-, , ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5