金融、経済のお話

【米国株投資】PPLコーポレーションを定期買い付けにて買い込み!【3株目】

Pocket

どうも、さびやんです。

 

ということで今回は米国株のPPLコーポレーションをSBI証券の定期買い付けサービスを利用して3株目を買い付けたって話をしていきます。

PPLコーポレーションを買い付けました@3株目

さてさて、タイトルの通りですが、PPLコーポレーションを今回3株目の買い付けが完了いたしました。

 

久しぶりの買い付け記事なのでウキウキです←何が?

 

今回も買い付けた株数は1株だけですが、これでPPLコーポレーションの株数は3株となりまして、時価総額がやっと100ドルを超えました。

 

ああん、少ないだと。

ちっうっせーな、すいませんでしたー

 

いいんです、貧乏投資家は地道に行くしかないんです。

今回買い付けた金額は35.1ドル。

手数料も含めると実質買い付け価格は35.27ドルとなりました。

 

んで結果、平均買付価格が35.34ドルとなりました。

上にも書きましたが、PPL株の手持ち時価総額が約106ドル程度になりました。

ちょっとした大台にはいりましたねぇ(本当にちょっとしたやつ

PPLコーポレーションメモ

買い付け株数:1株

買い付け金額:35.1ドル

買い付け手数料:0.17ドル

実質買い付け費用:35.27ドル

保有株数:3株

平均買い付け株価:35.34

時価総額:約106ドル

現在のPPLコーポレーションのチャートを見てみよう

そんなPPLコーポレーションですが、今現在はチャートがどんな感じになっているのか見てみることにしましょう~

 

てことでペタッとな。

◇ PPLコーポレーションの日足チャート

※Investing.comより転載

こんな感じになりました。

前回載せたチャートに対して、チャネルラインを引き直してみました。

現在はこの赤のチャネルラインの中で株価が推移している…と考えるのが妥当かなぁと思っております。

 

現在はMAをした抜けてきているので、短期的にか長期的にかは知りませんが、下落に向かいそうな感じがします。

とすると、その下落の目途はどこなんだって話ですが。

 

このチャネルラインによれば、安値がざっくり31ドル付近を見ておくのが良いのかなぁと思いますね。

または、もしかするともう一つのチャネルラインである緑色のアップトレンドラインのうち、上のラインの所で止まるかもしれませんね。

 

まぁこれに関しては希望的観測ではありますが笑

止まったらいいなではありますが、きっと止まらないであろうと思っていたりもしますけどね笑

 

てことで、チャート上ではこんな感じです。

今後のPPLコーポレーションの投資戦略

今後のPPLコーポレーションに対する投資戦略ですが、変わらず定期買い付けを続けていこうと思います。

以前も書きましたが、とりあえずの目標株数を5に設定しておりますので、そこまでは買い続けて行こうと思います。

 

その株数に達したら、AT&T社の株価と比較しながらどちらを買うかとかやっていけたらなぁと。

 

具体的には、それぞれの株を比較して、一月前と比べてより安くなった方を買っていくような戦略を取ってみようかなぁって今思いました。

どっかで聞いたことがあるような戦略ですが、意外とそれも面白いかも。

 

ただそれをするとしたら、もう一株ぐらいあったほうが良いと思うんですよねぇ。

その株を何にするかちょいと考えたいところ。

 

とりあえず現状は5株目まではこのままPPLコーポレーションを買い進めていこうと思います!

 

 

てことで、今回の記事はこれにて終了!

また次回お会いしましょうノシ

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5