金融、経済のお話

米国電力株のPPLコーポレーションを株価下落中でも定期買い付けしたらこうなった【4株目】

Pocket

どもども、さびやんでございます。

 

僕ら投資家をやっていると、他人がどんな投資をしていて、それがいまどんな成績になっているのかって気になるじゃないですか。

ほら、隣に引っ越してきた人が女子かどうかって、めっちゃ気になりますよね?

できれば若くて可愛い子だったらいいな、なんならJDだったらなお良し、と考えちゃいますよね。

 

でも案外そういうのって教えてくれる人っていませんし、俺何でも知ってるんだぜ~と言いながら予測だけして、実は知識武装だけしてて確かに詳しいんだけど、実際に何もやってないじゃんって多いと思うんです。

 

だがカカシ、だがしかし、僕は違います。

フルオープンシステムにより、身も心も(そして性癖も)公開していく、人生さらけ出し投資ブログを敢行中です。

 

今回は無駄に前置きが長くなりました。

 

このご時世盛大に株式相場が下落しているのにも関わらず、米国の電力株として有名なPPLコーポレーションの株を、3月分として定期買い付けてしまいました。

そしてその結果、今どういう状況になっているかを、ストレートの真っ向勝負のつもりでご報告していきたいと思います。

 

みなさま、メモのご用意はお済ですか(必要ない件

それでは、はっじまっるよーーー

米国電力株のPPLコーポレーション株を株価がいくらの時に買い付けたの?3月分編

さて。

 

まずはPPLコーポレーションの気になる買い付け価格でございますが。

今回は22.23ドルで買い付けが出来ました。

 

昔と比べて、めっちゃんこ株価が下がったところで買い付けたことになりますね。

 

僕がこのPPLコーポレーションの株を買い付け始めたときの価格を思い出すと、大体35ドルぐらいだったんですよね。

それが今や株価が13ドルも低い位置で買い付けることになるとは、予想だにしませんでした。

 

2月に買い付けたときは35.27ドルだったんですから、1か月間宇宙旅行に出かけていた人が見たとしたら、『この1か月で地球ではいったい何が起きたんじゃ?』と驚く現実です。

『いやちょっと地球上でウイルスが蔓延しちゃって、てへぺろ』

と言ったところで、なんでそれがこんな影響に繋がるんだと、普通はなかなか想像しにくいもんです。

米国電力株のPPLコーポレーション株の現在の保有状況はこうなった模様

さて、今回の22.23ドルでの買い付けを受けて、現在の保有状況はこんな感じになりました。

 

あ、そうそう、今回の買い付け株数は当然1株です!

お、なんか文句アンのかゴラァァッッッ!

1株だって、立派な投資行動やんけぼけぇぇえええいいッ!

 

メモ

▶ PPLコーポレーションの現在の保有状況

保有株数:4株

平均買付価格:32.07ドル

現在の株価:21.77ドル

現在の含み損益:−41.20ドル

※4/5現在の情報

こうしてみると、含み損がキツイですねー

今回の買い付けで平均買い付け価格は随分落ちましたが、それでも8ドルちょっとも下落しているとなると、ポジティブ思考になれと言われてもムリゲーくさい。

 

ドラクエでいえば、メダパニかパルプンテを唱えられた精神状態になってもおかしくはありません。

これからの投資行動を考える。米国電力株PPLコーポレーション編。

さてと、これからこのPPLコーポレーションに対して、どんな投資行動をとっていけばいいでしょうかね。

今僕が考えている投資行動を大きく分けると次の2つ。

① このまま定期買い付けをすることで、手持ち株の平均買付価格を低くしていく

② 株式相場が落ち着くまで手を出さないでおく

この2つなんですがね、これね、すぐに結論が出せないのが難しいところなんですよね。

 

『手が早い男はダメだ』って、かの野球界のレジェンド、ゴッドイチロー選手がおっしゃっていたことを思い出すと、確かにすぐに本番に行こうとすると大概うまくいかな…

 

…えっ?何の話ですか?やだなぁ、投資の話ですよ投資の話。

むしろどんなことを想像したんですか?(ゲス顔

 

そう考えると、②の株式相場が落ち着くまで手を出さないでおく、が良さそうに思います。

 

んでもこう考えることもできるんですよね。

定期的に手を出しとけば、その都度楽しめるんじゃないのか?というアイディア。

 

いやだからいったい何の話をして…?

だから投資の話だってバ!(なお

 

結局元の木阿弥。

 

どのみちこのPPLコーポレーションの株は月に1回しか買い付けをしないうえ、買い付けタイミングも月末に設定しているのですから、その間どうしようかって考えてみる時間があります。

その間に①と②にのどちらにするか、または第3の都合のいい女…けふん、都合のいいアイディアが思いつかないとも限りません。

この答えに関しては、時間が解決することになりそうです。

なんなら急に相場の状況が変わるかもしれませんしねー

 

ってことで、結論を曖昧のままにして終わろうと思います笑

やってみればわかるんですが、相場に断言できる答えなんてないんですぜ~

 

ではではまた次回の記事でお会いしましょうノシ

 

さび

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-, , ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5