趣味のお話

【ホテル】リーガロイヤル東京のデラックスフロアツインに泊まったら想像以上だった話

Pocket

 

どうも、さびやんでございます~

さて、実はこの間、東京の早稲田にあるリーガロイヤルホテル東京というホテルに泊まってきました。

いやーここは凄かった!

 

ということで、今回の記事では、このリーガロイヤルホテル東京に泊まった感想なんかをシェアしていきたいと思います。

リーガロイヤルホテル東京ってどこにあるの?

今回行った場所はこちら

東京の都心、早稲田大学で有名な場所にあるのが今回のリーガロイヤルホテル東京ですね~

近くに大隈記念講堂というのがあるのを今気づきました。

リーガロイヤルホテル東京の客室の様子

今回泊まったお部屋は、デラックスフロアツインというところでした。

写真をブログに載せるつもりはなかったので、まともな写真がありませんでしたが、ベッドだけは撮っておきました笑

若干すでに汚いのはご愛敬笑

※その後、一気に汚くなりました笑

 

このベッドは寝心地良かったですねぇ。

程よいスプリングの硬さで、下手に柔らかすぎないのがポイントです。

あーあと、なんかベッドがダブルベッドに近かったような、割とワイドタイプでした。

 

泊まった部屋自体は、なかなかに広い部屋だったうえ、洋風な、時代を感じさせる作りとなっていて、ついついノスタルジックな気分になってきます。

…なぜその写真を僕はちゃんと撮ってこなかったのか、今でも悔やまれます笑

 

ここの客室のイメージとしては、貴族が泊まるならこういうとこなのでしょう。

そんな客室を一言でいうと…

 

やだ、ステキ…抱いてっ!

 

っていう感じです(意味不明

夕食はリーガロイヤルホテル東京近くのすし屋へ

夕食は、ホテルの近くに割とリーズナブルなすし屋がありましたので、そこに行きました。

東寿司というところなのですが、僕が普段食べているスーパーの寿司と比べて、何倍もおいしかったです!(小並感

この東寿司の詳細は以下に載せておきますねっ。

次の日のランチはリーガロイヤルホテル東京内のたん熊へ

もはやランチだったか朝ご飯だったかあいまいな奴でしたが、客室から電話予約をした後、食べに行きました。

確かこの料理、3000円くらいだった気がします。

 

さてこの料理の感想ですが、ずばり、本当においしかった…

 

全体的に薄味だったのですが、むしろそれが好みな僕ですから、ものすごく口に合う。

 

特に豆腐みたいな白いやつは、舌にのせるとめちゃくちゃ滑らかで、深い味わいがありました。

この食べ物は何だったんでしょう…ちゃんと調べておけばよかった。

食後はガーデンラウンジでカフェを楽しむ

食後は、ホテルに併設されているガーデンラウンジというカフェに行きました。

ココもまた、格式の高さを身をもって体感できる、そんなカフェでした。

ぼろ雑巾の様な雰囲気を漂わせている僕が行っていいものか…割と本気で感じました笑

写真写りが微妙にいまいちなので、ちょっと見づらいですが、背が高いガラスで天井も高く、そしてめちゃくちゃ開放感が高いところでした。

また、奥が公園にになっているようで、四季折々が楽しめる、ものすごーく安らげる空間です。

 

宿泊しないまでも、ここのカフェは本当に素敵だったので、季節ごとに、デートなんかで訪れてみる価値大ですよ。

むしろ彼氏、彼女なんかをこんな素敵なカフェに連れて行ってあげたら…

 

やだ、酔っちゃった…今日はもう帰れないかもぉ

 

こうなります()

 

まぁ、僕はこんな素敵空間で、めちゃくちゃPCとにらめっこしていたんですけども笑

なんなら、働いていた女の子がめちゃんこ可愛くて、どうやって連絡先を聞こうか悩んでた

リーガロイヤルホテル東京の総評してみた

ロビーからしてものすごーーく立派な所ではありましたが、だからこそのステキな雰囲気を漂わせているホテルでした。

今回このホテルに泊まったおかげで、ほんの少しだけそういった世界の住人になれたような気がします。

是非是非、早稲田に行かれた時は、チェックしてみてくださいっ

意外と平日は安かったりするので、泊まりやすいですよ~♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-趣味のお話
-,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5