金融、経済のお話

【米国株投資】アキュレイ【ARAY】の株価が下落してるけど、果たして救うことができるか?【ぼろ株ウォーズ】

Pocket

どうも、さびやんです。

 

今回は目下下落中の手持ち株、アキュレイ【ARAY】という株について、これからどうしていこうかっていう話を書いていきたいと思います。

手持ち株のアキュレイ【ARAY】は絶賛相場下落中

さて、僕はこのアキュレイという米国株を、1株だけ持っております。

3.13ドルで買い付けており、今の株価は2.76ドルってところです。

※2019年12月23日昼間現在

 

現在のチャートは、もはや横横移動を極めてきている所ですね。

この状態で、果たしてこの株を救うことはできるでしょうか?

 

ってことで、まずはそのチャートを眺めてみることから始めます。

■ アキュレイ【ARAY】の日足チャート

※Investing.comより転載

青の上矢印があるのがわかるかと思いますが、この辺で買いポジションを持ちました。

ざっと9/11とかその辺ですねぇ。

 

んで、その後はご覧の有様です笑

いや~~横横が半端ない。

いやそもそも、買いポジションを持ったところが一番高値で、その後はそこまで株価届いてないやんけー

 

ええ、そういう株です。

アキュレイ【ARAY】をこれからどうしましょ?

そんなアキュレイ【ARAY】ですが、これからどうしましょうかねぇ~

 

一番手っ取り早いのは損切してしまうこと。

たかだか数十円の損失ですから、別に損を確定したところで、どおってことがありません。

 

とはいえだ。

 

企画的(ぼろ株ウォーズ的)にはそれじゃあ面白くないわけで。

 

なわけで、赤の横線ラインまで落ちてきたら、一発ナンピンしてみようかとそう思うのです。

もう負けフラグしか立ってないような気がしないでもないですが、まぁその辺は良しとしましょう。

 

この赤横線ラインのレートは、ざっと2.56ドルですね。

ここでポジションを持てたら、平均株価が2.8くらいになりますから、レンジ幅の中に納まってきます。

 

そしたらそのレンジの中を今後も往復すると仮定したら、何とかこの株を救えるかもしれません。

なんなら、下で買う時にちょっと多めに買うことで、より平均株価を落とすことができたりしますけど、荒業過ぎて果たしてどうなのって話ですなぁ。

 

…やってみようかな(ボソッ

 

とりあえずそんな戦略で行きましょう。

おわりに

含み損を抱えている株を救おうとしている時点で、正直労力をかける意味がないという話もあります。

 

まったくもってその通りですから、返す言葉もございません。

とはいえ、実験するのに最適ってのもありますから、まぁもうちょっとだけこの株にお付き合いください笑

 

トライアンドエラーって言葉は、こういう時に使うのです

(こういう時に使ってはいけない)

 

終わりっ!

注意

当ブログの情報は、利益を保証するものではありません。

あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-, ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5