金融、経済のお話

【米国株投資】保有していたツイッター株【TWTR】が大噴火を起こしたので利益確定のため38.61ドルで売却したよ

Pocket

どうも、さびやんです。

 

今回は自分の持株である米国株のツイッター【TWTR】が大噴火を起こしまして、利益確定をするべく38.61ドルで売却してみた話をしていきますねっ

米国株のツイッター【TWTR】を38.61ドルで売却したその理由

さてさて、ということでタイトルの通り、しばらーく持っていたツイッター株【TWTR】を、2020年2月6日に売却してしまいました。

売却した理由は単純で、自分が希望していた投資損益率を超えてきたからですね。

 

このツイッター株【TWTR】を実際に買い付けたのは2019年の寒い年末の時期、12月9日です。

詳しくは別な記事で書いておりますのでそちらをご参照を。

【米国株投資】値上がり期待でツイッター【TWTR】を30.67で買い付けたら得意の高値掴み発動!?【2019年12月9日】

リンク先にもある通り、ツイッター【TWTR】の買い付け価格は30.67ドル

そして今回売却した価格は38.61ドル

 

つまり今回の投資では、大まかに約8ドル弱の利益が出たってことですね!

売買手数料が合計0.34ドルでしたので、正確に計算すると次のような計算式になります。

38.61-30.67-0.34=?

?=7.6ドル

※税引き前の損益です

つーこって、今回のツイッター株【TWTR】では7.6ドル(税引き前を稼いだ計算になります。

手数料込の投資利益率は24%になります。

実際は税金を10%差っ引かれるので(NISA口座で運用しているので、日本国内では税金はかかりません)、もうちょっと落ちますが(22%程度になる模様)、個人的に想定している投資利益率20%を超えてきたので決済をしたわけですね。

実は管理人は保有している株がどの程度利益が乗ったら決済するかを条件づけている

上にも書いた通りなんですが、実は僕は保有株がある一定以上の利益になったら決済するという条件を決めています。

 

その一つのポイントが、投資利益率20%以上、です。

 

今回はどうもツイッター【TWTR】側の第4四半期売上高が市場の予想を上回ったことが好感され、今回ここまで大きく値を上げたようです。

ロイター>ツイッター、第4四半期売上高が初の10憶ドル突破 株価15%高

そのお陰で、以前から仕込んでいた僕のツイッター株【TWTR】が火を噴きました。

 

仕事から帰宅後に遅い夕食を食べ、いつもの日課の米国保有株などをInvesting.comでチェックしようとサイトを開いた時、なんかおかしな含み益になっていることに気付き、バグってんのかなと一度疑いました。

 

よくよく見ると、保有しているツイッター株【TWTR】が大噴火を起こしているじゃないですか。

その結果、投資利益率が20%を軽く超えていたのです。

 

そこで僕のマイルールが自動発動しました。

 

投資利益率が20%を超えたら売却を検討する!

 

まぁほとんど売却は確定のルールではありますが、それにより今回ツイッター株(TWTR)を売却するに至ったわけです。

なぜ売却するときのマイルールを作ったのか?

このマイルールに関してはまた別な記事で詳しく書きたいなと思うのですが、一言で言えばマイルールを決めておけばいつ売却したらいいか悩まなくていいから、です。

 

この手のモノって人間は欲深くなりまして、永遠に株価が上がってほしい、どこまでも利益が増えてほしいと思いがちです。

 

でも、冷静に考えてみて、永遠ってのは無理なんですよね。

 

ですので、どこかのタイミングで決済しなければいけない時が来るはずなんですが、このタイミングを決めている人ってほとんどいないんです。

それこそ今書いた通り、永遠に伸び続けてほしいんですよね。

 

もちろん、保有し続けていればどれかが超新星爆発のごとく、大きく値を上げることもあります。

ありますが、それを期待できるほど、僕は銘柄選択能力がありません笑

 

ですので、基本的にはある一定水準まで利益が乗ったら、そこで満足してしまったほうが色々と楽なんですよね。

 

悩む時間って無駄なんですよ。

いや、悩むことは大切なんですけど、そもそもとして悩むような場面にならないようにした準備をしていたほうが良いわけじゃないですか。

 

それこそ、こうなったらこうするとルール決めしとけば、あとはそれに準じてオートで反応すれば、脳を酷使しなくて済みます。

 

そうして自動発動したのが、今回のマイルールですね。

今後のツイッター株【TWTR】への投資戦略を考える

そんなわけでツイッター株【TWTR】を売却しちゃいましたが、これはあくまで僕の利益目標に達成したからでございます。

 

僕自身の中で、ツイッター【TWTR】自体の価値が落ちたから、という訳で今回売却したわけではありませんので、またタイミングをみて買い付けてみたいなと思っております

 

ツイッターの使いやすさ、利用価値の高さは、めちゃくちゃ高いと僕は思っていますしね。

何か世の中で出来事があったら情報を得るため使うのは、このツイッターですからね~

 

まぁこんだけ一気に上げたので、その反動ですぐに落ちてきたら…いいなって思っていますが無理でしょうかね笑

もしかするとここからさらに上がるかもしれませんが、その辺は知りません。

 

ということで、無事目標利益率に達成したので、ツイッター株【TWTR】を売却したよ!って話でした。

 

それでは今回はこの辺で。

また次回お会いしましょうノシ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-, , ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5