金融、経済のお話

【投資信託】ベトナム成長株インカムファンドをNISA口座にてつみたて投資実践中【2か月目】+関連ニュースもあるよ

Pocket

どうも、さびやんでございます。

 

今回は現在つみたて投資を実践している、ベトナム成長株インカムファンド2か月目の成績をご報告していきます!

1か月目の記事はこちらからどうぞ!

【投資信託】ベトナム成長株インカムファンドを1000円だけ買ってみたよ【1か月目】

 

それでは早速見ていきましょうー!

投資信託のベトナム成長株インカムファンドの2か月目現在の積立状況

ベトナム成長株インカムファンドに毎月1000円という少額ながら、投資を初めて2か月目になります。

今回も無事2/4に買い付けが完了しました。

今回の買い付け基準価額は10594円。

944口を買い付けられました。

 

前回買い付けたときの基準価額は10990円で、910口分買い付けております。

 

今回多く買い付けられたってことで、基準価額が下がったんでしょうね~

米国株や日本株の株価はある程度追っていても、投資信託の基準価額は全く見ていないので、そうなんだ~としか感想がありません笑

 

まぁ米国株とかも、株価が下がっても同じようにそうなんだ~としか思っていないので、ある意味で長期投資の視点が身についてきたのだろうと思います。

同様に短期間に株価がめっちゃ値上がりしてても、心にブレがまったく無かったことを、ついこないだ感じたので、ある意味でいい傾向だと思っております。

 

ということで、現在のベトナム成長株ファンドの保有数は今回の買い付けと足し合わせて、1854口となりました。

定期買い付けしているので増えるのは当たり前ですが、たった1000円でも資産が積み上がっていく感じがなんか楽しいです。

 

なんか最近、儲かる云々より、資産を積み上げているのが楽しいと思ってしまう自分がいますが、これは変態でしょうか?(変態です

ベトナム経済に関連しそうなニュースをピックアップしてみた

ただ買った売っただけの報告だと面白くないので、その月に見かけたベトナム経済に関連しそうなニュースを私的にピックアップしてみました。

僕の情報ソースはここです。

VIET JO

結構面白いので見てみるといいですよー

自分は結構よく見てます笑

 

さてさて。

今つらつらとニュースを眺めておりますが、

ニュース>新型コロナウイルス、ベトナム経済への影響は?

やっぱりベトナムでもコロナウイルスのニュースが流れておりますね。

ニュースの中で、コロナウイルスが収まる時期によってシナリオを2つに分けて経済に対する影響を探っておりますが、どちらのシナリオだったとしても悪影響が避けられないという予想が立っているようです。

 

特に悪影響を受けそうなのが、外食サービス、文化・娯楽・観光と書いておりますね。

 

そりゃーそうでしょうねって事しか言えない当たり前のことですな。

とはいえ、ベトナム自体の観光客の流入数は毎年確実に増えているようです。

このニュースとか興味深いですね。

 

ニュース>グーグル、2020年の旅行先トレンドトップ10-ダナンが1位

 

これによれば、グーグル・ベトナム検索トレンドで1位がベトナム中部の都市、ダナンになったということです。

まぁ若干トラップがないでもないですが(あくまでグーグル・ベトナムでの検索結果)、日本でも現在注目度が上がっているダナン市が1位というのは、結構納得です。

 

とはいえ、僕がこの間ダナンに行ったときは、いわゆるリゾート地!というイメージはそんなになかったんですよね。

未公開写真を出すとこんな感じw

ホテルのレストランから外の風景を写真を撮りました。

ビーチ周辺はリゾート地にありがちな、目立った外資系ホテルも少なく、低い建物ばかりでそこまで都市として発展しておりません。

こちらの写真の左奥がビーチです。

これがニャチャンだとビーチ脇にずらーーーーっとホテルが立ち並んでおります。

こっちの写真はニャチャンです。

もはやニャチャンはリゾート地満載、ホテルだらけでひきます笑

 

おそらく人気が先行しているのかで、ビーチ界隈はそこまで開拓が進んでおりませんでした。

もしそれを言うなら、ベトナム南部のリゾート地、ニャチャンの方が圧倒的に発展しております。

 

ちな、あくまでリゾート地としての視点で見たときはニャチャンが圧勝ですが、都市としてはダナンの方が圧倒的に大きいです。

流石ベトナム第3の都市ですね。

都心部はめっちゃ発展しております。

 

おそらくダナンは、街遊びとリゾート地がものすごく近い都市ということで、注目を浴びているんじゃないかと僕は推測しております。

 

ということで、コロナウイルスの影響で一時的に悪影響が出ておりますが、これが回復すれば間違いなく観光客が押し寄せる土地ではあります。

逆に言えば、評価が落ちている今こそ、投資しとく方が後でうまみが出るように思いますなー

 

てことで今回のベトナムニュースはこんな感じで。

今後のベトナム成長株インカムファンドへの投資戦略について

今後のベトナム成長株インカムファンドへの投資戦略ですが、上記のニュースも踏まえたうえで、当然引き続き定期買い付けを行っていきます。

 

金額を上げるつもりは(余剰投資資金が出ない限りは)全くありませんので、相変わらず毎月1000円でちまちまと買い続けて行こうと思っています。

とはいえ、ニュースから推測するに、一時的に価値が落ちている今だからこそ、もう少し仕込んでいてもいいようにも思えます。

 

この辺は自分の投資資金との相談になりますねぇ…

キビシぃー!

 

てことで、今回の記事はこの辺で。

また次回お会いしましょう~ノシ

 




※注意

当記事で使われている写真、画像、文章等の著作権は全て、管理人であるわたくしさびやんが所有しております。

無断使用、無断転載などが発見された場合、損害賠償等の法的手段を取りますので覚悟してください。

転載元を張っておけばいいというルールに対しても、当サイトでは許可しませんのであしからず~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金融、経済のお話
-, ,

© 2021 さびラボ Powered by AFFINGER5